初めてネットショップを作る方から質問いただいたこと。

ネットショップ相談室で、初めてネットショップを作る方から質問いただいたこと。

それは、

ネットショップの商品ページ以外に必要なページってどんなものがありますか?

です。

商品を売るために、商品ページを作ることはわかっているけれど、他にも、いろいろページを作らなくちゃいけないけど、何から手をつけていいのかわかりにくいですよね?

そこで、商品ページ以外に、どんなページを作らなくちゃいけないのか確認してみましょう。

最低限必要なページ

■ トップページ
■ 商品ページ
■ 運営者情報(店長さんの顔写真があればGOOD)
■ 特定商取引に基づく表記
■ 個人情報保護に関する記載(プライバシーポリシー)
■ よくあるお問い合せ(FAQのページ)
■ お問い合せフォーム

ただし・・これだけでは、商品が並んでいるだけのネットショップになってしまうので、「お客様の声」「商品のお手入れ方法の紹介」など、お役立ち情報や安心して買い物をしてもらえるページをつくりましょう

例えば・・・

■ 商品の選び方の紹介ページ
■ 商品のお手入れ方法の紹介ページ
■ 商品の使い方の応用編や意外性のある使い方などを紹介ページ
■ 商品にまつわる専門用語解説といった、関連用語集ページ
■ 購入されたお客様からの感想の紹介ページ(写真があればさらにGOOD)
■ 週間・月間売上ランキングのページ
■ 特価品、セール品のページ
■ 製造過程を紹介しているページ
■ キャンペーンやイベントといった特集ページ
■ 動画(製造過程の紹介や商品の使い方など、写真では伝えにくい時に有効です)

といった感じです。

ただ、、最初から全てのページを用意することは難しいと思います。

ネットショップはオープンさせて終わりではなく、育てていくもの。
日々の更新の際に、少しづつ付け足して、ネットショップを育てていくものなのです。

ネットショップとは別に

■お客様との交流のためのFacebookやTwitterなどソーシャルメディア
■店長日記(ブログ)

こちらも集客のために必要です。

ネットショップ同様、毎日更新を心がけてお客様がネットショップを訪問しやすい環境を作ってあげてくださいね。

2017年04月20日 | Posted in └ネットショップ相談 | | No Comments » 

関連記事