今も昔もかわらない、ネットショップのメリットって?

ネットショップサービスが、企業ではなく、一個人の私たちでも作れるようになったのは約15年位前なんですよね。
それまでは金額が高かったり、個人名では契約ができなかったり・・

いまでは、無料のネットショップサービスがあるくらい「便利な世の中」になったのですが、そのころから、変わらないメリットって何か分かりますか?

答えはこちら

1.年中無休で24時間営業

運営をしていると「定休日」を作る場合もありますが、それは、運営者さんが業務を行わないだけで、定休日や営業時間など関係なく注文を取ることができます。

2.コストがかなり安い

ネットではなく、ビルのテナント、商店街などにリアルにお店をつくり運営していくと、家賃や光熱費など、毎月高額な費用がかかってしまいますよね?

3.日本中&世界中にお客様がいること

実際のお店は「立地」が重要になってきますが、ネットショップは、「ものすごく田舎」に住んでいても、日本中、または世界中からお客様が訪問してくれます。

4.副業などで趣味を兼ねてできる

ハンドメイド品や得意分野の商品の販売・似顔絵やイラストの販売など。
副業や、趣味からスタートされる方で、毎日短時間の作業だったとしても、コツコツ続けて小さくはじめて大きく稼ぐこともできちゃいます。

今は様々な機能やサービスが ものすごくたくさん増えましたが、このメリットは変わっていないです。

今どきの優良機能やサービスはどんどん使いつつも、ネットショップならではの「このメリット」を生かしてお客様に喜んでいただけるお店作りをしていきたいですね。

ネットショップの構築、運営に悩んでいるあなた、現在のお悩みを聞かせてくれませんか?
売れない原因は「商品の特性にあった売り方」をしていないからかもしれませんよ。

おまけの話:
おもわず「つい最近じゃない?」って思った私。
楽天市場は1990年代後半にスタート、レンタルサーバ会社各社が、2000年~2005年くらいの間に各社でレンタルサーバーにオンラインショッピングカート機能をつけ始めたんです。

私が個人事業主になったのは2001年なのですが、そのころは、毎日のように色々な新しいサービスの情報が飛び交っていて、お試し申し込みをして勉強してました。
Skypeがサービス開始した時には、「これで電話代を気にせずに話せるねー。 」と仕事仲間と喜んでいたのを覚えています。

2017年04月20日 | Posted in └ネットショップ相談 | | No Comments » 

関連記事